年間4億円売る女性副店長

村上 麻由

ケイカフェちくしの店 営業部副店長(2012年新卒入社) 



私がメーカーズに入社したい!と決めた1番の理由は、ありのままの私を受け入れて頂けたのが本当に嬉しかったのと、自分を認めて貰えた事が嬉しかったからです。  

 私は、小学校3年生から高校3年生までずっとバレーボールをしていたんですが高校も大学も特待やスポーツ推薦で進学してきてずっと頑張っていたんですが大学に入学して、今までずっと厳しかった部活から開放されて、自由に過ごしてきました。   


就職活動を始めてメーカーズに出会い、

「この会社は、学歴や見た目で人を判断しないのかな?」と感じました。

 説明会も私服での参加で、皆は正装で来るかな?と思ったので、私はあえて高いヒールとショーパンで行きました。 

印象に残りたかったのと本当に自分の中身を見てくれているのか知りたかったからです。   

面接の数を重ねていくうちに、厳しいご指摘もありましたが自分の彼氏の話や家族の話など、「自分の事」を始めて正直に企業の方にお話しました。 

体育会系で、勉強は正直本当に出来なくて、今までは書類選考で落ちてばっかりでしたが、それでも社長面接まで上げていただき、最後に社長と面談をさせて頂き社長に惚れ込んで、メーカーズに入りたい!と心から思いました。 

その後、わからないことはとにかく調べ先輩に相談したりしてがむしゃらに働きました。 

その結果、2014年度の全国営業成績女性第1位(総合8位)※にまでなれたのは本当に周りの仲間の協力のおかげだと思いますので、本当に感謝しています。      


※株式会社船井総合研究所オートビジネス経営研究会調べ

0コメント

  • 1000 / 1000