単にクルマを販売するだけでなく、お客様がクルマと関わる時間を楽しく素敵なものに変えていきたい。

そんな思いから、車検や点検などの待ち時間を寛ぎタイムに変える「k-cafe」、嬉しい納車の瞬間を思い出に残す「納車式」、3時間980円から利用できるレンタカーサービスなど、業界に新しい風を吹き込む独自のサービスを提供しています。

直近では、お客様に夢を語っていただくことで発展途上国の子どもたちにワクチンを届ける「マイドリームプロジェクト」をスタート。お客様の夢や前向きな部分にリンクしながら、何かのカタチに繋げる場所でありたいと考えています。きっかけはクルマですが、お客様と喜びや感動を共有できる企業になること、それがメーカーズのめざす感動創造企業です。

当社名物の「納車式」は、腰が悪いお客様にクッション、前車に愛着のあるお客様にそのミニカーをプレゼントするなど、“ちょっと嬉しい”をプラスする「パーソナル納車式」にバージョンアップしています。ほかにも、より良いサービスを求めて常に変化する姿勢、努力を惜しみません。

お客様の感動は非効率な時間から生まれるもの。その時間を確保するため、日常の業務の効率化を推進しています。新車の販売台数も順調に伸び、6年連続で前年度の売上高を上回る成長を実現することができました。

最大の強みは、お客様の購入代理店という立場で、お客様にとっていいメーカー・車種をご提案できること。これからもその強みを前面に出しながら業界の新しいカタチを創り出していきます。

ある米国企業を視察した時のこと。広大な敷地にオフィスビルやカフェテラス、ジムなど何でも揃っていて、すべて社員が無料で利用できる環境でした。

企業の遊びどころも満載。ストレスを軽減して仕事に集中できる環境を企業側が提供しているのを知り、社員食堂を作りたいと考えていた私は、原価だけでも社員に負担してもらって…という自分の考えをすぐに改めました。

2013年には、社員が無料で利用できる食堂をオープンしました。メーカーズで働くことに誇りを持ってもらえる会社づくりが私のテーマ。食堂は小さな一歩かも知れませんが、その積み重ねが大きな力に変わっていくのではないかと思っています。