私たちが外国人採用を積極的に取り組む理由

メーカーズが外国人採用に積極的に取り組む理由。

それは「労働力の確保」「スタッフへの刺激」この2つです。

 

「労働力の確保」

現在日本は、少子化により労働力が減っており、

近い将来必ず、外国人労働者の力を借りなければならない時代がきます。

 

日本はまだまだ、外国の方と触れ合う文化が少ないですが、

違う文化で生きてきた人たちでも安心して働ける環境を作るための

仕組みづくりにトライしたかったという想いもあります。

今後、海外事業を展開していく中で、

これをスタンダードとしていかなくてはいけないと考えています。

 

「スタッフへの刺激」

日本の車は世界的に見ても非常にクオリティの高いもので、

日本という国自体も、自分たちが思っている以上に世界からは高い評価を得ています。

 

メーカーズで働く外国人スタッフとって、

「日本で車に関わる仕事をした」という事は彼らのステータスとなります。

しかし、国に戻った時にその技術が使えるような状況にしなければ、

一生懸命日本で頑張ってくれている彼らの為になりません。

 

そのため、外国人スタッフが日本で働く意味意義を理解して、

国に帰っても使えるように学べる環境を作る事が重要だと考えています。

 

そして、外国人スタッフの、

仕事に対するハングリーさ、仕事に取り組む姿勢意識の高さなどは、

私たち日本人も見習うべき所がたくさんあります。

 

外国人採用をすることは、日本人スタッフ、外国人スタッフ双方の成長につながるのです。

 

メーカーズで働くの外国人スタッフ以外にも、

世界で働く人たちには優秀な人たちがたくさんいます。

 

今後その人たちと一緒に仕事をしていかなくてはならないし、

ライバルとして戦っていかなくてはいけません。

言葉や文化の違いを超えて仕事をしていくことが、

自分たちの成長も小さな世界の中だけで終わらせない為に必要なのです。